弱視者問題研究会 ロゴ画像

弱視者問題研究会
Association of People with Low Vision

LED付音響装置普及の取り組みに関する詳細情報

車道幅の広い交差点を渡るとき、私達は遠くにある信号機の色を見つけることができず、危険な思いをしながら渡らなければならないこともしばしばです。音の出る信号機も普及していますが、夜間は音が停まってしまいますし、自動車の騒音や建物などへの反響で聞き取りづらいこともしばしばです。

交差点の手前の低い位置から、音と光で信号機の色を確認できる「LED付音響装置」というものが開発され、大阪府内など一部の交差点に設置されています。

交差点の手前の、1mほどの高さに、色と形で信号機の色がわかるLEDと、音響信号機からの音を低い位置で鳴らすスピーカー、押しボタンを備えた補助装置です。

株式会社篠原電機株式会社ホームページ LED付音響装置へのリンク(別ウインドウで開きます)