弱視者問題研究会 ロゴ画像

弱視者問題研究会
Association of People with Low Vision

教育に関する提言

教育問題のスローガン

  • 拡大教科書問題
    • 盲学校の高等部で学ぶ弱視生徒のために文部科学省が作成した標準的な規格通りの拡大教科書の発行を!
    • 通常の高等学校で学ぶ弱視生徒のための拡大教科書と検定教科書の価格差補償!
  • 各種試験のバリアフリー化
    • 入学試験や資格試験において少なくとも22ポイント、ゴシック体の試験問題の提供を!
    • 弱視受験生にも点字受験と同様の1.5倍の時間延長を!
    • マークシートの場合の文字解答や拡大読書器を使用する時の試験問題への解答の書き込みなど、弱視受験生が困難なく解答できるように配慮を!
  • 読書バリアフリー
    • 読みたい本を障碍者のニーズに応じた媒体で買ったり、借りたりできるような読書のバリアフリー化を推進するための「読書バリアフリー法」(仮称)の制定を!

弱視者の教育問題に対する当会の取り組みと提言

弱視者問題研究会では、弱視児童・生徒の学習環境の充実や弱視者の読書環境の改善を目指し、活動しています。教育分野では特に以下の3つの課題に取り組んでいます。